高収入ナイトワーク求人について教えて!

Home » ナイトワーク求人のウワサ » 高収入ナイトワーク求人について教えて!

高収入ナイトワーク求人について教えて!

収入が期待出来る求人は数多くありますが、中でも高収入が期待出来るのが「ナイトワーク」と呼ばれる仕事です。
ナイトワークは読んで字の如く「夜の仕事」を指しますが、具体的にはキャバクラやクラブなどを指し所謂「大人の仕事」と呼ばれるものです。
ナイトワークと聞くと、変な事をされるのではと不安に思われるかもしれません。
これまでにナイトワークの経験があるのならばまだしも、未経験者となれば恐怖を感じることもあるでしょう。
また人間関係についても、悪い噂ばかりで躊躇している方も多いと思います。

残念ながら全てのナイトワークに当てはまるという訳ではありませんが、体制がきっちりしている所であれば変な仕事を振られることはありません。
寧ろ変な道へと入り込もうとしているのならば、止めてくれることもあります。
人間関係についても、ナイトワークだけに限らず何処でも起こり得る問題です。
でもアットホームな店舗も多いので、そこまで気に病むことも無いでしょう。

では具体的に、どんなナイトワークがあるのでしょうか。
大きく分けて、男性のナイトワークと女性のナイトワークの2つに分けられます。

男性のナイトワークの求人でよく見かけるのが、ホールスタッフ(店長・幹部候補)です。
要はウェイターのようなもので、店の掃除・買い出し・フロアレディ達の出勤確認等の仕事も任されます。
運営の仕事を任される場合もあるので、経営のイロハを学ぶことも出来ます。
要は裏方仕事でもありますが、時にはボディーガードのような仕事を請け負うこともあるようです。
ただしボディーガードと言っても、暗殺者から要人を守るような仕事ではありません。
ちょっとした”悪さ”をするお客様がいれば、注意や店の女性達を遠ざけます。

ちなみにホストの仕事は、ナイトワークという形で求人は出ていません。
アルバイトで求人を出している店もありますが、ナイトワークになればほとんどは女性中心の求人です。
では女性のナイトワークには、どのような求人が出ているのでしょうか。

女性のナイトワークを1つ1つ挙げると、きりがありません。
求人で良く見かけるのがフロアレディ・カウンターレディ・バーテンダー等様々です。
基本的には来店したお客様にお酒や食べ物をふるまうのが仕事ですが、細かい部分で仕事内容は変わります。
フロアレディとカウンターレディの大きな違いは、”何処で”お客様をもてなすかです。
フロアレディの場合はフロアでお客様をもてなし、時には籍の隣に座ることも珍しくはありません。
一方カウンターレディは、カウンターでお客様をもてなします。
勤務先は主にスナックになるものの、最近はバーの求人も多くなりました。

ただ求人を出しているナイトワークの中には、露出が高い服装が義務付けられている所も少なくありません。
露出が高い服に抵抗を感じていないのならば良いのですが、見知らぬ男性の前で着用となると抵抗を感じる女性もいらっしゃるでしょう。
服装については店によりけりなので、何とも言えないのが正直な所です。
面接時には必ず確認するようにして下さい。

ナイトワークで高収入を得るには、働く店にかかっていると言っても過言ではありません。
良いお店で働ければ例え時給が安くとも、高い収入は得られます。
でも悪い店で働いてしまうと、どんなに時給が高くなっていても収入は見込めません。
手元に残るのは小銭のみとなります。
良いお店で働くには、給与システム・ノルマ・お店のルール・についての事前確認が必要となります。

給与システムは店によって違います。
求人に書かれている通りの給与が支払われることもあれば、まったく違う給与が支払われることも...。
また指名料やバックについても店によって違うので、面接時には必ず聞くようにして下さい。
更に給与の支払い方法についても、要チェックです。
ナイトワークだけに限った話ではありませんが、給料の締日・支払日・支払方法も確認しておきましょう。

またノルマや罰金についても、確認して下さい。
「ノルマが厳しく直ぐに辞めた」という話は、よく聞きます。
中には遅刻や欠勤をすれば罰金を支払う店もあるので、要注意です。
店のルールについても緩い所もありますが、厳しい所は厳しいです。
後で知らなかったとなれば、大問題です。

ナイトワークは一般的なバイト求人サイトからでも、探すことは出来ます。
でも確実に収入を得たいのならば、派遣会社に登録するのも手です。
派遣の場合は日払いになるので、好きな時間帯に働くことも可能です。
上手く利用すれば、シフトに入る日数が少なかったとしても十分に稼げるでしょう。
ナイトワークの派遣には色んな種類の仕事が揃っているので、求人を探しているのならば登録だけしてみても良いかもしれません。

派遣会社に登録したからとはいえ、必ず仕事にありつけるという訳ではありません。
でも色んなナイトワークが経験出来るので、登録して損は無い筈です。

ナイトワーク求人のウワサ
ハムスタージョブへのリンク