京都のナイトワーク求人で高収入とは?

Home » ナイトワーク求人のウワサ » 京都のナイトワーク求人で高収入とは?

京都のナイトワーク求人で高収入とは?

京都にはお茶屋と呼ばれる所があり、舞妓達が来るお客様をもてなしていました。
ただしお茶屋に行けるのはごく一部の人のみで、所謂「一見さん」と言われる方は門前払いされます。
でも最近はお茶屋をもっと身近に感じてもらおうと、観光客をもてなす所も増えて来ました。
ナイトワークの歴史を紐解けば、元々は京都のお茶屋さんにルーツがあるように思えます。
古い文献を読み漁って調べた訳では無いので確かなことは言えませんが、無関係と断定は出来ないかと思います。

お茶屋さんが多い京都だからなのか、求人の多くは高級店で占められています。
中には英語が使える人を求めている所も見受けられるので、お客様は日本人だけでなく海外の方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん時給はかなりのもので、7000円という所もあるほどです。
ナイトワークの平均時給が4000円前後と考えると、倍近くの価格になっており、高収入も期待出来るでしょう。
仕事内容はお客様の隣に座り、お酒やたばこに火をつけておもてなしをします。
ただし働く場所にもよりますが、勤務時間以外のお付き合いもあります。
客層は年齢高めで、企業でトップに立つ方がほとんどです。
しかも会員制になっている所であれば”変なお客様”は来ることはないので、安心して働ける筈です。

京都の高級クラブで働く為に欲しいスキルとしては、容姿やスタイルは言うに及ばず、高レベルの教養も必要です。
先程にも述べたように英語が話せる人を募集している所もあるので、一定以上のレベルが求められています。
店によっては厳しいノルマが課せられている所もあるので、京都のナイトワークで働くのならばそれなりの努力が必要になります。

もちろん京都には、気軽に働けるナイトワークの求人もあります。
時給は高級な店に及びませんが、他の求人と比べると割高になっており、高収入も見込めます。
ただしナイトワークを選ぶ際には、必ずご自分に合う所を優先的に選ぶようにして下さい。

ナイトワーク求人のウワサ
ハムスタージョブへのリンク